民法教員のタテマエ? 特別編 ドイツ・ケルン大学在外研究記(ただしまだ暫定版)。
by Treu_und_Glauben


ケレ、アラーフ!

今日は11月11日。その11時11分(エルフター・エルフター・ウム・エルフ・ウーア・エルフ)にカーニバルが始まる。

もっともカーニバル本番は2月(2008年は2月4日がバラの月曜日Rosenmontag、6日が灰の水曜日Aschermittwoch(カーニバルはこの前日に最終日となる))。そしてまたカーニバルが始まるといっても、町はしばらくはクリスマス一色に彩られることとなる。それでも今日はカーニバル開始を祝いお祭りが(またもや雨・風の中)行われている。残念ながら僕は家で、Heumarktで行われているイベントのテレビ中継を見ているのだが、ケルン独特のかけ声「Kölle, Alaaf!」が何度も何度もテレビからこだましている。

ケルンのカーニバルは、ドイツの中でも(というより世界的にも)有名で(もっともリオには負けるけど)、日本にいるときからすでに「ケルンにいくならカーニバルですね」と声をかけてもらっていた。もちろんものすごく楽しみにしている。

日本であれば節分が行われる時期にクライマックスを迎えるカーニバル。今年は、「鬼は外!」ではなく、「ケレ、アラーフ!」で寒さを吹き飛ばすことになりそうだ。

Karneval in Köln (ケルン市公式サイト)
ケルン・カーニバル(ドイツ観光公式サイト)
[PR]
by treu_und_glauben | 2007-11-11 12:39 | ドイツにて
<< 引っ越します iPhone販売される! >>